« ハミルトン(メルセデス)、「マジになったのは最初だけ | トップページ | リカルド、ドイツGPで初『ドライバー・オブ・ザ・デー』に »

2016/08/02

2 番グリッドからスタートしたルイス・ハミルトン、 P Zero スーパーソフトとソフトタイヤを使用して優勝 (ピレリ)

ルイス・ハミルトン (C)Pirelli Motorsport
拡大します
2016 ドイツグランプリ 決勝
予測通り、多彩な戦略が展開され、3 ストップ戦略が主流に

2016 年 7 月 31 日、ホッケンハイム
予測通り、ドイツグランプリでは多彩な戦略が展開されました。3 ストップ戦略が主流となった中、多くのチーム がチーム内での戦略を分けていました。

メルセデスもその中のひとつで、優勝したルイス・ハミルトンがスーパーソフトとソフトを交互に使用したのに対し、 ポールシッターのニコ・ロズベルグは、序盤に 2 セットのスーパーソフトを、終盤に 2 セットのソフトタイヤを使用 しました。ダニエル・リカルドとマックス・フェルスタッペンがともに表彰台を獲得したレッドブルも、チーム内で異 なる戦略を実行しましたが、両ドライバーともスーパーソフトで最終スティントを走行し、そのスピードを活かしました。

終盤にわずかながら雨の可能性があったものの、前日同様、レースを通して路面温度が 38℃付近のコンディ ションでした。各チームは、最後まで独自の戦略を用い、上位から下位までトラック上でのバトルを多数展開し ました。

ホッケンハイムサーキットは、2014 年の Formula 1 開催以降、大幅な改修が行われておらず、バンピーな古い アスファルトがタイヤへ大きな負荷を与えていました。その結果、数多くのドライバーたちが、ペースを維持する ために 2 ストップから 3 ストップへの戦略変更を余儀なくされました。2 ストッパー中の最上位ドライバーは、9 位に入賞したウィリアムズのヴァルテッリ・ボッタスでした。

ピレリジャパン・プレスリリース

ピレリ・モータースポーツ・ダイレクター ポール・ヘンベリーのコメント: 「戦略が鍵を握るレースとなりました。 燃料が重い序盤のラップにおいて、予想以上のサーマルデグラデーションが生じたことで、多くのドライバーた ちは、我々が理論上最速と予測した 3 ストップ戦略を採用しました。摩耗とデグラデーションの割合を分析し、 変化する状況に即座に対応することが、非常に難しい課題であったと思います」

コンパウンド毎のラップタイム上位:
ミディアム   ソフト     スーパーソフト
1 ベッテル 1 分 18 秒 710 リカルド 1 分 18 秒 442
2 ハミルトン 1 分 18 秒 746 フェルスタッペン 1 分 18 秒 910
3 ロズベルグ 1 分 19 秒 122 ハミルトン 1 分 19 秒 452

最長スティント:
ソフト 34 周(マグヌッセン)
スーパーソフト 23 周(グロージャン)

Truthometer:
我々は 3 ストップが最速戦略と予測しました。ハミルトンは、素晴らしいスタートと速いマシンのメリットを活かし、 レース及び自身のタイヤをマネージすることができました。彼は、我々の予測したパターンに従い、14 周目、34 周目、47 周目にピットストップを行いました。

PIT STOP SUMMARY
Car Driver Start Pit 1 Pit 2 Pit 3
44 HAM SSu Sn (14) SSn (34) Su (47)
3 RIC SSu Sn (12) SSu (33) SSn (46)
33 VES SSu SSn (11) Sn (28) SSu (45)
6 ROS SSu SSn (11) Sn (27) Su (44)
5 VET SSu Sn (13) SSu (31) Sn (46)
7 RAI SSu Sn (14) SSu (32) Sn (47)
27 HUL SSu Sn (12) SSu (32) Sn (44)
22 BUT SSu Sn (13) SSu (31) SSn (46)
77 BOT SSu Sn (12) Sn (33)
11 PER SSu Sn (8) SSu (27) Sn (43)
21 GUT Sn SSn (25) SSu (47)
14 ALO SSn Sn (14) SSn (28) SSu (47)
8 GRO SSn Sn (17) SSu (43)
55 SAI SSu SSn (9) Sn (29) SSu (51)
26 KVY SSn Sn (7) SSn (28) SSn (49)
20 MAG SSn SSn (11) Sn (32)
94 WEH SSn SSu (12) Sn (26) Su (46)
9 ERI SSn SSn (16) Sn (33)
30 PAL SSn Sn (2) SSu (25) SSu (45)
88 HAR SSn Sn (13) SSu (32) SSu (49)
12 NAS SSn SSn (7) Sn (19) Sn (42)
19 MAS SSu Sn (9) Sn (26)

SS= Supersoft compound S = Soft compound n  = new compound u = used compound

|

« ハミルトン(メルセデス)、「マジになったのは最初だけ | トップページ | リカルド、ドイツGPで初『ドライバー・オブ・ザ・デー』に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64000668

この記事へのトラックバック一覧です: 2 番グリッドからスタートしたルイス・ハミルトン、 P Zero スーパーソフトとソフトタイヤを使用して優勝 (ピレリ):

« ハミルトン(メルセデス)、「マジになったのは最初だけ | トップページ | リカルド、ドイツGPで初『ドライバー・オブ・ザ・デー』に »