« 予選Q1、クビアト(トロ・ロッソ)がクラッシュ | トップページ | オーストリアGPのポールシッターはハミルトン(メルセデス) »

2016/07/02

Q2、突然の降雨で事実上打ち切りに

引き続きオーストリアGPは15分間による予選Q2が行われた。
このQ2でもQ1と同じく6台が脱落となり、最終Q3に進出する10台に絞られる。
残念ながらペレス(フォース・インディア)、クビアト(トロ・ロッソ)、サインツ(トロ・ロッソ)らはマシン修復が間に合わず欠場に。

残り3分ほどのところで心配されていた急な降雨。
セッションは事実上の打ち切りとなった。
Q3進出を果たしたのはハミルトン(メルセデス)、ロズベルグ(メルセデス)、ベッテル(フェラーリ)、リカルド(レッドブル)、フェルスタッペン(レッドブル)、ボタス(ウィリアムズ)、ライコネン(フェラーリ)、マッサ(ウィリアムズ)、ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、そしてバトン(マクラーレン)の10台。

脱落したのはグティエレス(ハース)、ウェーレイン(マノー)、グロージャン(ハース)、アロンソ(マクラーレン)、そして走れなかったサインツ(トロ・ロッソ)とペレス(フォース・インディア)の6台になった。
なおウェーレイン(マノー)のQ2進出はこれが今季初の快挙となった。

|

« 予選Q1、クビアト(トロ・ロッソ)がクラッシュ | トップページ | オーストリアGPのポールシッターはハミルトン(メルセデス) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63860210

この記事へのトラックバック一覧です: Q2、突然の降雨で事実上打ち切りに:

« 予選Q1、クビアト(トロ・ロッソ)がクラッシュ | トップページ | オーストリアGPのポールシッターはハミルトン(メルセデス) »