« ドイツGP予選Q1、マクラーレン勢共に突破 | トップページ | ドイツGP予選、ロズベルグ(メルセデス)が逆転で連続ポール »

2016/07/30

予選Q2、マクラーレン・ホンダ勢脱落

引き続き行われたドイツGP予選Q2は、Q1と同じく6台が脱落となり、最終Q3に進出する10台に絞られる。

ここでもトップタイムはハミルトン(メルセデス)で1'14.748。
2番手0.091秒差でロズベルグ(メルセデス)、3番手フェルスタッペン(レッドブル)、4番手ライコネン(フェラーリ)、5番手ボタス(ウィリアムズ)、6番手ペレス(フォース・インディア)、7番手リカルド(レッドブル)、ム8番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、9番手ベッテル(フェラーリ)、そして10番手マッサ(ウィリアムズ)。

ここで脱落となったのはグティエレス(ハース)、バトン(マクラーレン)、サインツ(トロ・ロッソ)、アロンソ(マクラーレン)、グロージャン(ハース)、そしてパーマー(ルノー)の6台だった。
マクラーレン・ホンダはヨーロッパGP以来のQ2敗退となった。

|

« ドイツGP予選Q1、マクラーレン勢共に突破 | トップページ | ドイツGP予選、ロズベルグ(メルセデス)が逆転で連続ポール »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63988917

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、マクラーレン・ホンダ勢脱落:

« ドイツGP予選Q1、マクラーレン勢共に突破 | トップページ | ドイツGP予選、ロズベルグ(メルセデス)が逆転で連続ポール »