« イギリスGPのポールシッターはハミルトン(メルセデス) | トップページ | 予選欠場エリクソン(ザウバー)に決勝出走許可 »

2016/07/10

ベッテル(フェラーリ)、今回も痛恨のグリッド降格ペナルティ

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルが公式予選を前にギヤボックス交換を行ったため、イギリスGPのレーススチュワード(競技委員)は既定により同選手に予選グリッド5番降格のペナルティを科したことを明らかにした。

これにより9日(土)行われた公式予選で6番グリッドを得たベッテルだが、11番まで降格することになるが、これは今季最悪のポジション。
ちなみにベッテルは前戦オーストリアGPでも同様にギヤボックス交換でペナルティを受けている。

今年のレギュレーションでは、ギヤボックス交換は連続6レースの使用が義務付けられている。

|

« イギリスGPのポールシッターはハミルトン(メルセデス) | トップページ | 予選欠場エリクソン(ザウバー)に決勝出走許可 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63893832

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(フェラーリ)、今回も痛恨のグリッド降格ペナルティ:

« イギリスGPのポールシッターはハミルトン(メルセデス) | トップページ | 予選欠場エリクソン(ザウバー)に決勝出走許可 »