« ベッテル(フェラーリ)、今回も痛恨のグリッド降格ペナルティ | トップページ | 今回も続いたバトン「ホームグランプリの不運」 »

2016/07/10

予選欠場エリクソン(ザウバー)に決勝出走許可

Marcus Ericsson (C)Sauber Motorsport
拡大します
イギリスGPのレーススチュワード(競技委員)は、9日(土)行われたフリー走行でクラッシュし、メディカルチェックのため公式予選を欠場したザウバー・チームのマーカス・エリクソンに対し、10日(日)の決勝レースへの出走許可を与えることを明らかにした。

それによればエリクソンはフリー走行で十分コンペティティブなタイムを記録していたこと、またFIAのメディカルオフィサーによる検査でフィジカル面に問題ないと診断されたことによる。

なお既定によりエリクソンのグリッドは皮肉にも僚友ナスルの隣である最後尾ということになる。

|

« ベッテル(フェラーリ)、今回も痛恨のグリッド降格ペナルティ | トップページ | 今回も続いたバトン「ホームグランプリの不運」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63894212

この記事へのトラックバック一覧です: 予選欠場エリクソン(ザウバー)に決勝出走許可:

« ベッテル(フェラーリ)、今回も痛恨のグリッド降格ペナルティ | トップページ | 今回も続いたバトン「ホームグランプリの不運」 »