« まだクラッシュの後遺症に悩むアロンソ(マクラーレン) | トップページ | トロ・ロッソ、クビアトの来季については言及せず »

2016/07/27

エクレストン氏の義母、ブラジルで誘拐の報

B.Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)代表でF1をリードする実力者バーニー・エクレストン氏の妻フロシさんの母親が、ブラジル国内で誘拐されたというニュースが流れて関係者を緊張させている。

これはサンパウロの週刊誌『ヴェージャ』らが報じたもので、フロシさんは元々ブラジル出身のモデルで、エクレストン氏夫妻はイングランドに居住するが、母親のシュンクさんは現在もブラジル国内に居住、しかし先週の金曜日に行方を絶ったとされる。

犯人側はエクレストン氏、に対し、1億2千万レアル(約38億4千万円)もの身代金を要求したと伝えられるが、ただ警察当局はこれを確認していないとしている。
リオ五輪が迫るブラジルはいま経済危機にあると共に治安の維持も低下していると伝えられている。

|

« まだクラッシュの後遺症に悩むアロンソ(マクラーレン) | トップページ | トロ・ロッソ、クビアトの来季については言及せず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63972376

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏の義母、ブラジルで誘拐の報:

« まだクラッシュの後遺症に悩むアロンソ(マクラーレン) | トップページ | トロ・ロッソ、クビアトの来季については言及せず »