« 速度違反でベッテル(フェラーリ)らに罰金 | トップページ | ハンガリーGPフリー3回目、フェルスタッペン好タイム »

2016/07/23

ハミルトン(メルセデス)、クラッシュの原因は「縁石」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
22日(金)行われたハンガリーGPのフリー走行2回目セッションで、開始まもなくアタックラップに入っていたハミルトン(メルセデス)は、11コーナー手前で突然マシンコントロールを失ってコースアウト。
左側面をタイヤバリヤに激しくぶつけ、結局その後の走行はならずに終えた。

これについて当のハミルトンは、今回新しく設置された縁石がスピンの原因であると説明した。
「新しい縁石が作られた11コーナーで、リヤタイヤを白線に乗せたために(スライドして)縁石に触れてしまったんだと思う。
アタックラップだったので、僕が多少攻めすぎた面もあるだろうけど、でもあそこはスリッピー。
そもそもあんな所になんで縁石を設けたのか、その意図がわからないよ」

真横からタイヤバリヤにクラッシュしたのでダメージはないとしてそのままピットまで戻ったものの、損傷は考えたより大きかったようで、ガレージでの作業に長時間の待機を強いられることとなった。

|

« 速度違反でベッテル(フェラーリ)らに罰金 | トップページ | ハンガリーGPフリー3回目、フェルスタッペン好タイム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63953538

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、クラッシュの原因は「縁石」:

« 速度違反でベッテル(フェラーリ)らに罰金 | トップページ | ハンガリーGPフリー3回目、フェルスタッペン好タイム »