« ホンダ、エンジン改良の効果については慎重姿勢 | トップページ | イギリスGPフリー3回目、再びハミルトン(メルセデス)最速 »

2016/07/09

ペレス(フォース・インディア)、速度違反で再度の罰金

Sergio Perez (C)Sahara Force India F1
拡大します
イギリスGPのレーススチュワード(競技委員)は、8日(金)行われたフリー走行1回目セッション中、フォース・インディアのセルジオ・ペレスがピットレーン速度違反を繰り返したとして複数の罰金ペナルティを科したことを明らかにした。

シルバーストーンのピットレーン制限速度は80キロとされているが、ペレスは10時09分には82.7キロで、またさらに10時18分にも92.3キロで走行したと認定したもの。
前者に対しては300ユーロ(約3万3千円)、後者に対しては1,000ユーロ(約11万1千円)の罰金が言い渡されたとのことだ。

秘かに狙っていたとされるフェラーリ・チームのシートが埋まり、意気消沈のペレスにはさらなる痛い追い討ちとなったか。

|

« ホンダ、エンジン改良の効果については慎重姿勢 | トップページ | イギリスGPフリー3回目、再びハミルトン(メルセデス)最速 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63890161

この記事へのトラックバック一覧です: ペレス(フォース・インディア)、速度違反で再度の罰金:

« ホンダ、エンジン改良の効果については慎重姿勢 | トップページ | イギリスGPフリー3回目、再びハミルトン(メルセデス)最速 »