« C.ホーナー代表(レッドブル)、「ドライバー変更好影響」 | トップページ | マクラーレン・ホンダT/Dに日本選手太刀打ちできず »

2016/07/17

ボタス(ウィリアムズ)、空力改善の効果に懐疑的

Valterri Bottas (C)Williams F1
拡大します
目下ランキング4位を維持しながらも、同じメルセデス製パワーユニットを搭載するフォース・インディアからの猛追を受けているウィリアムズ・チームでは、エアロダイナミックスの改善を図ってフロアパネルを一新、次戦ハンガリーGPに臨むことを明らかにした。
チームはこれで詰められてきたライバルチームを再び突き放したい考えだ。

しかし先のシルバーストーン合同テストでこれを試したという同チームのバルテリ・ボタスは、その効果にまだ懐疑的のようだ。
「間違いないこれは進化だろうと思う。
前進はしたけれど、でもまだ(課題の)ダウンフォースの確保には十分じゃない。
それにその間ライバルだってステップアップしてくる訳だから、どうなるかは実際にやってみなければならないよ」と、冷静に分析するフィンランド人。

オーストリアGP時点で33ポイントあったフォース・インディアとの差は、イギリスGP終了時点で19ポイント差まで詰め寄られてチームは緊張を強いられている。

|

« C.ホーナー代表(レッドブル)、「ドライバー変更好影響」 | トップページ | マクラーレン・ホンダT/Dに日本選手太刀打ちできず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63926037

この記事へのトラックバック一覧です: ボタス(ウィリアムズ)、空力改善の効果に懐疑的:

« C.ホーナー代表(レッドブル)、「ドライバー変更好影響」 | トップページ | マクラーレン・ホンダT/Dに日本選手太刀打ちできず »