« フェラーリ・チーム、ライコネンとの契約延長を正式発表 | トップページ | ホンダ、エンジン改良の効果については慎重姿勢 »

2016/07/09

マクラーレン、『NTTコミュニケーションズ』と契約

Mclaren/NTT Com. (C)McLaren Group
拡大します
今年チーム設立50周年の節目を迎えたマクラーレン・チームが、8日(金)日本の大手IT通信会社『NTTコミュニケーションズ』とテクニカル・パートナーシップ契約を結んだことを正式発表した。
契約は3年間とされる。

これにより両社はネットワークやクラウド、IoT、データ収集や解析等、最新テクノロジーを用い、F1チームを支えるために最適なパフォーマンスを持つICT基盤の構築に向け、相互に協力を開始するとした。
具体的にはNTTコミュニケーションズは今後は集めた走行データをイギリスやシンガポールなどのマクラーレン・チームの拠点にリアルタイムで送信、各拠点に配置された開発者が大量のデータを迅速に分析し、その結果を次のレースに活かせるようにするいう。

なお同社のロゴが今回からリヤウィングの翼端板に掲出される。

|

« フェラーリ・チーム、ライコネンとの契約延長を正式発表 | トップページ | ホンダ、エンジン改良の効果については慎重姿勢 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63889533

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、『NTTコミュニケーションズ』と契約:

« フェラーリ・チーム、ライコネンとの契約延長を正式発表 | トップページ | ホンダ、エンジン改良の効果については慎重姿勢 »