« アロンソ(マクラーレン)、「今週またチームは進化した」 | トップページ | バトン(マクラーレン)、「無線交信ペナルティ」に不満 »

2016/07/24

ハンガリーGPはハミルトン(メルセデス)が通算5勝目飾る

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
24日(日)午後、ハンガロリンクを舞台にF1第11戦ハンガリーGPの決勝レースが行われた。
決勝レーススタート前の天候は晴れ、湿度48%で気温は27度、路面温度は52度と報告されている。
なお20番手だったエリクソン(ザウバー)はシャシー交換で最後尾となりピットレーン・スタートを選択した。

5周目、8位を走っていたバトン(マクラーレン)が早くもマシントラブルで後退。
ハイドロリック系とみられる。
いつたんピットインしてタイヤ交換をしてコースに復帰したが、無線交信に違反があったとしてドライブスルー・ペナルティーを科せられた。
なおアロンソ(マクラーレン)のほうはこの時点で6位を走行している。

28周目、クビアト(トロ・ロッソ)がピットインの際にスピードオーバーで次回ピットストップの際に5秒のストップ・ペナルティが科せられた。
またグティエレス(ハース)には青旗無視で同じく5秒のペナルティ。

70周のレースを最初にチェッカーフラッグをかいくぐったのはスタートの1コーナーからその地位を守り続けたメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトン。
オーストリア、イギリスから続く3連勝で今季5勝目、自身通算48勝目ということになる。
またここハンガロリンクでは現役最多の5勝目、チャンピオンシップでもついに単独首位の座に立った。

2位は終始チームメイトのテールを見続けたハミルトン(メルセデス)で1.977秒の差。
3位リカルド(レッドブル)、4位ベッテル(フェラーリ)、5位フェルスタッペン(レッドブル)、6位ライコネン(フェラーリ)、7位アロンソ(マクラーレン)、8位サインツ(トロ・ロッソ)、9位ボタス(ウィリアムズ)、10位ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)でここまでがポイント獲得。
以下、11位ペレス(フォース・インディア)、12位パーマー(ルノー)、13位グティエレス(ハース)、14位グロージャン(ハース)、15位マグヌッセン(ルノー)、16位クビアト(トロ・ロッソ)、17位ナスル(ザウバー)、18位マッサ(ウィリアムズ)、19位ウェーレイン(マノー)、20位エリクソン(ザウバー)、21位ハリアント(マノー)までが完走。
リタイヤとなったのはバトン(マクラーレン)の1台だけだった。

ハンガリーGPのレース結果はこちら
ハンガリーGPの画像はこちら

|

« アロンソ(マクラーレン)、「今週またチームは進化した」 | トップページ | バトン(マクラーレン)、「無線交信ペナルティ」に不満 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63962078

この記事へのトラックバック一覧です: ハンガリーGPはハミルトン(メルセデス)が通算5勝目飾る:

» F1 2016 第11戦 ハンガリーGP [VAIOちゃんのよもやまブログ]
今季のF1もやっと折り返しを過ぎ、第11戦のハンガリーGPを迎えました。ハンガリーは例年お盆時期のイメージがあったんですが、今年は21戦の過密開催なので7月の4週目に入っているんで ... [続きを読む]

受信: 2016/07/26 00:10

« アロンソ(マクラーレン)、「今週またチームは進化した」 | トップページ | バトン(マクラーレン)、「無線交信ペナルティ」に不満 »