« オーストリアGPフリー1回目、メルセデスAMG勢最速 | トップページ | ナスル(ザウバー)に速度違反で罰金200ユーロ »

2016/07/01

雷雨のオーストリアGPフリー2回目もメルセデスAMG勢最速

Redbull Ring (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
1日(金)午後2時(日本時間:午後9時)、オーストリアGPのフリー走行2回目セッションがレッドブルリンクで行われた。
セッション開始時の天候は晴れで気温24度、路面温度43度まで上昇、湿度は51%のドライコンディションだが天候は下り坂とされ、セッション中の雷雨が心配されている。

開始早々、ライコネン(フェラーリ)が派手にコースアウトしたが大事に至らず。
しかしその直後にいきなり雷雨がコースの一部を襲い、セッションは一時休止状態に。
なおこの時点でトップタイムはロズベルグ(メルセデス)の1'07.967。
中断は30分近くに及び、インターミディエイトタイヤでコースイン。
終盤にはベッテル&ライコネンがコースオフする場面も見られたが、セッションはバーチャル・セーフティカー導入のまま終了となった。

ここでトップタイムの1'07.967を記録したのはロズベルグ(メルセデス)で、ハミルトンがこれに0.019秒差で続いた。
3番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、4番手ベッテル(フェラーリ)、5番手リカルド(レッドブル)、6番手サインツ(トロ・ロッソ)、7番手フェルスタッペン(レッドブル)、8番手ライコネン(フェラーリ)、9番手ボタス(ウィリアムズ)、10番手がバトン(マクラーレン)で、アロンソ(マクラーレン)は11番手だった。

オーストリアGPフリー走行2回目の結果はこちら
オーストリアGPの画像はこちら

|

« オーストリアGPフリー1回目、メルセデスAMG勢最速 | トップページ | ナスル(ザウバー)に速度違反で罰金200ユーロ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63855639

この記事へのトラックバック一覧です: 雷雨のオーストリアGPフリー2回目もメルセデスAMG勢最速:

« オーストリアGPフリー1回目、メルセデスAMG勢最速 | トップページ | ナスル(ザウバー)に速度違反で罰金200ユーロ »