« ロズベルグ、メルセデスAMGと新たに2年契約 | トップページ | ハンガリーGPフリー2回目、ハミルトン(メルセデス)クラッシュ »

2016/07/22

ハンガリーGPフリー1回目、メルセデスAMG勢が1-2タイム

Hungaroring (C)Mercedes Motorsports
拡大します
22日(金)午前10時(日本時間:午後5時)、ハンガリーGPのフリー走行1回目セッションが行われた。
セッション開始時の天候は気温21度、路面温度25度、湿度は84%、雨は降っていないが路面は少々ダンプ状態と報告されている。
ドライバー変更はマグヌッセン(ルノー)に代えてエステバン・オコン(19歳:フランス)が、またグティエレス(ハース)のマシンにはチャールズ・ルクレール(18歳:モナコ)が起用されている。
なおセッション前に、メルセデスAMGチームからニコ・ロズベルグと2018年まで2年間に渡る契約延長が明らかにされている。

路面は30分を過ぎた頃から乾いて各車ドライタイヤへとスイッチ、タイムが続々と書き換えられた。
結局ここでもメルセデスAMG勢が最速で、トップはハミルトンの1'21.347。
これにロズベルグが0.237秒差で続いた。
3-4番手フェラーリのベッテル&ライコネン、5-6番手レッドブル勢のフェルスタッペン&リカルド、7-8番手にマクラーレン勢のアロンソ&バトン、9番手グロージャン(ハース)、10番手ペレス(フォース・インディア)だった。
新人のルクレール(ハース)は16番手、オコン(ルノー)は18番手だった。

ハンガリーGPフリー走行1回目の結果はこちら
ハンガリーGPの画像はこちら

|

« ロズベルグ、メルセデスAMGと新たに2年契約 | トップページ | ハンガリーGPフリー2回目、ハミルトン(メルセデス)クラッシュ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63951276

この記事へのトラックバック一覧です: ハンガリーGPフリー1回目、メルセデスAMG勢が1-2タイム:

« ロズベルグ、メルセデスAMGと新たに2年契約 | トップページ | ハンガリーGPフリー2回目、ハミルトン(メルセデス)クラッシュ »