« 予選Q2、ライコネン(フェラーリ)が脱落 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「ポール獲れる筈だった」 »

2016/07/23

ハンガリーGPはロズベルグ(メルセデス)が逆転ポール

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ハンガリーGP公式予選Q3は一部のウェットパッチを除き、ほぼドライ路面となった。
この最終Q3は12分間の戦い。

ほとんどのクルマが2回のアタック。
しかし最後のアタックラップの際にアロンソ(マクラーレン)がスピン、これでイエローフラッグが振られ、直後のハミルトン(メルセデス)はアタックを中断。
しかしその後を走っていたロズベルグ(メルセデス)がタイム更新、逆転でポールポジションを獲得した。
ただこのイエロー時にスロットルを戻したかは微妙のようだ。

ロズベルグのポールは今季ヨーロッパGP以来で今季4回目、自身通算26回目。
2位はハミルトン(メルセデス)、3位リカルド(レッドブル)、4位フェルスタッペン(レッドブル)、5位ベッテル(フェラーリ)、6位サインツ(トロ・ロッソ)、7位アロンソ(マクラーレン)、8位バトン(マクラーレン)、9位ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、10位ボタス(ウィリアムズ)の順。
マクラーレン・ホンダにとっては今季最上の予選結果になった。

ハンガリーGP公式予選の結果はこちら
ハンガリーGPの画像はこちら

|

« 予選Q2、ライコネン(フェラーリ)が脱落 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「ポール獲れる筈だった」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63957036

この記事へのトラックバック一覧です: ハンガリーGPはロズベルグ(メルセデス)が逆転ポール:

« 予選Q2、ライコネン(フェラーリ)が脱落 | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、「ポール獲れる筈だった」 »