« イギリスGPの週末はいずれも一時雨の予報 | トップページ | イギリスGPフリー1回目、メルセデスAMG勢圧巻の速さ »

2016/07/08

マクラーレン・ホンダ、英GPで二つのトークン使用へ

Honda V6 Power Unit(C)Honda Racing
拡大します
前戦オーストリアGP、ジェンソン・バトンによる6位入賞で意気上がるマクラーレン・ホンダ・チームでは、今週迎えるイギリスGPに向け、2つのトークン(開発プログラムの単位)を使用して臨むことがわかった。

それによればバトンは現在使用する4基目のICE(エンジン本体)のままだが、一方アロンソのほうは戦略的な理由から今回新たに4基目のICEを投入する予定という。

イギリスGPの舞台は高速コースとして知られるシルバーストーン・サーキットだが、今回のバージョンアップはインテーク(吸気)関連が主体で、パワーアップよりはむしろ課題の燃費改善と、ドライバビリティの改良にあるということだ。

言うまでもなくシルバーストーンはマクラーレン・チームにとって重要なホームグランプリということになる。
なおホンダはこれで全22トークンを使用することになり、残りは10トークンとなる。

|

« イギリスGPの週末はいずれも一時雨の予報 | トップページ | イギリスGPフリー1回目、メルセデスAMG勢圧巻の速さ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63885205

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン・ホンダ、英GPで二つのトークン使用へ:

« イギリスGPの週末はいずれも一時雨の予報 | トップページ | イギリスGPフリー1回目、メルセデスAMG勢圧巻の速さ »