« 予選Q1、バトン(マクラーレン)想定外の脱落 | トップページ | バクーの初代ポールシッターはロズベルグ(メルセデス) »

2016/06/18

Q2、アロンソ(マクラーレン)も脱落

引き続きヨーロッパGPは15分間による予選Q2が行われた。
このQ2でもQ1と同じく6台が脱落となり、最終Q3に進出する10台に絞られる。

ここでもトップタイムはメルセデスAMGのロズベルグで1'42.520。
ハミルトン(メルセデス)が一時タイムが伸びずに心配されたが、最後のアタックで2番手につけた。
3番手ペレス(フォース・インディア)、4-5番手レッドブルのリカルド&フェルスタッペン、6番手ベッテル(フェラーリ)、7番手ボタス(ウィリアムズ)、8番手ライコネン(フェラーリ)、9番手クビアト(トロ・ロッソ)、10番手マッサ(ウィリアムズ)までがQ3進出。

ここで脱落となったのはグロージャン(ハース)、ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、サインツ(トロ・ロッソ)、アロンソ(マクラーレン)、グティエレス(ハース)、そしてナスル(ザウバー)という6台になった。

|

« 予選Q1、バトン(マクラーレン)想定外の脱落 | トップページ | バクーの初代ポールシッターはロズベルグ(メルセデス) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63797511

この記事へのトラックバック一覧です: Q2、アロンソ(マクラーレン)も脱落:

« 予選Q1、バトン(マクラーレン)想定外の脱落 | トップページ | バクーの初代ポールシッターはロズベルグ(メルセデス) »