« モナコGPクラッシュのーマー(ルノー)に新シャシー | トップページ | マルドナド(元ロータス)、2017年復帰に向け模索 »

2016/06/04

マッサ(ウィリアムズ)、ルノーに新天地模索か

Felipe Massa (C)Williams F1
拡大します
長くフェラーリ・チームで事実上のナンバー2として貢献したあと、満を持して現在のウィリアムズ・チームに移籍したフェリッペ・マッサ(35歳:ブラジル)だが、移籍初年度の2014年こそ3回の表彰台に上がるなど可能性を感じさせたものの、その後はじり貧状態、今季はまだ一度の表彰台もないばかりか僚友であるボタスにも後れを取っている有り様だ。

そうしたことから早くもマッサには移籍の噂話がささやかれているが、その筆頭はルノー・チームであるのだという。
ルノーは今季レッドブル・レーシングと同じパワーユニットを搭載しながらも成績は段違い。
その背景にはロータス・チーム時代の非力なシャシーに主な原因があるとみられている。
そこで名前が挙げられたのがマッサ。
長い低迷期から跳ね馬チームを上位に押し上げたこと、またウィリアムズ・チームでも同様に加入以前の不振から立ち直られた功績が買われたのだという。

ただそのマッサの移籍も待たず、早くもそのウィリアムズの後任候補にバトン(マクラーレン)やクビアト(トロ・ロッソ)が挙げられるなど、生き馬の目を抜くF1社会の厳しさがすでに露呈している。

|

« モナコGPクラッシュのーマー(ルノー)に新シャシー | トップページ | マルドナド(元ロータス)、2017年復帰に向け模索 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63728071

この記事へのトラックバック一覧です: マッサ(ウィリアムズ)、ルノーに新天地模索か:

« モナコGPクラッシュのーマー(ルノー)に新シャシー | トップページ | マルドナド(元ロータス)、2017年復帰に向け模索 »