« ペレス(F・インディア)、モナコに続いて『輝く』 | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、「ペナルティ重すぎる」 »

2016/06/22

ウィリアムズ、バトンへの関心否定せず

Karun Chandhok (C)Williams F1
拡大します
ウィリアムズ・チームは、元HRT等のF1ドライバーであるカルン・チャンドク(32歳:インド)を、新設のヘリテージ・ドライバーに起用することを明らかにした。
ヘリテージ・ドライバーは、その名の通り同チームの歴史的資産であるヘリテージカーを取り扱う部門で、メインテナンスの確認やイベント等でデモンストレーションランを担当するものという。

なお、その席で噂に上がっているバトン(現マクラーレン)の起用について聞かれたクレア・ウィリアムズ副代表(37歳:イギリス)は、「関心はあります。実現すれば大きな話題になることでしょうね」と、軽く応酬。

同チームはバトンがまだ20歳の時にF1デビューを実現させた縁のチームだが、当時とは比べものにならない高給取りになってしまっていて、再現は難しそうだ。

|

« ペレス(F・インディア)、モナコに続いて『輝く』 | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、「ペナルティ重すぎる」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63812911

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ、バトンへの関心否定せず:

« ペレス(F・インディア)、モナコに続いて『輝く』 | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、「ペナルティ重すぎる」 »