« ヨーロッパGPスターティンググリッド | トップページ | ピレリ、Formula Oneタイヤサプライヤーを2019年まで継続 »

2016/06/19

フェルスタッペン(レッドブル)はボタスに憤り

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
このところ急速に戦闘力を上げているレッドブル・レーシングだが、今回のヨーロッパGP予選ではリカルドが3番手とその存在感を示したのに対し、フェルスタッペンのほうはQ3進出こそ果たしたものの最終順位は9番手に留まった。
Q3進出者の中で、これはクラッシュに泣いたハミルトン(メルセデス)を上廻るだけのものだ。

フェルスタッペンは、「不調の原因はウィリアムズ・チームのボタスの行動にあった」と指摘している。
「障害になったのは1回だけじゃないんだ。
Q2でもそうだったし、もちろんあのQ3においても、だ。
彼(ボタス)はコースインしたらもう何も考えてないんじゃないか。
少なくとも僕のコクピットからはそう思えたよ。
だって僕がアタックラップに入ろうとしているのに、それを無理矢理オーバーテイクしてそしてスピードを落とすんだから。
1回だけならともかく、そんなこと繰り返されたらたまらないよ」

ハミルトンのクラッシュで赤旗中断となったあおりを受け、フェルスタッペンは危うくノータイムで終わるところだった。

|

« ヨーロッパGPスターティンググリッド | トップページ | ピレリ、Formula Oneタイヤサプライヤーを2019年まで継続 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63799426

この記事へのトラックバック一覧です: フェルスタッペン(レッドブル)はボタスに憤り:

« ヨーロッパGPスターティンググリッド | トップページ | ピレリ、Formula Oneタイヤサプライヤーを2019年まで継続 »