« ハミルトン(メルセデス)が2年連続でカナダGPポールに | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、「予選はうれしいサプライズ」 »

2016/06/12

マグヌッセン(ルノー)、決勝レース出走が許可

Kevin Magnussen (C)Renault Sport
拡大します
11日(土)、公式予選に先駈けて行われたカナダGPのフリー走行3回目セッションでクラッシュしたケビン・マグヌッセンを擁するルノー・チームが、本グランプリのレーススチュワード(競技委員)に対し決勝レース出走を嘆願、これが許可されたことがわかった。
マグヌッセンはマシン修復が間に合わず公式予選を欠場したため有効な予選タイムが記録できておらず、本来であれば決勝レースには出られないケースだった。

また、別途スチュワードはマグヌッセンがギヤボックスを交換したことにより決勝レースでは5グリッド降格のペナルティが科せられることを明らかにしたが、元々最後尾であるため実害はないことになる。

なお今年のレギュレーションでは同じギヤボックスを連続した6レース使用することが義務付けられている。

|

« ハミルトン(メルセデス)が2年連続でカナダGPポールに | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、「予選はうれしいサプライズ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63765915

この記事へのトラックバック一覧です: マグヌッセン(ルノー)、決勝レース出走が許可:

« ハミルトン(メルセデス)が2年連続でカナダGPポールに | トップページ | アロンソ(マクラーレン)、「予選はうれしいサプライズ」 »