« FIA会長、今後も「F1とルマンのバッティング不可避」 | トップページ | ピレリ、今年の日本GPにソフトタイヤ投入 »

2016/06/25

メキシコ富豪、「ペレス跳ね馬入りなら支援の用意」

『Telcel』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
バクーのヨーロッパGPで今季2度目の表彰台をゲットし評判を上げるセルジオ・ペレスについて、フェラーリ・チームと来季の交渉中なのではないか、との噂が急速に高まっている。

しかしペレスは現在のフォース・インディアとの間に2017年末まで有効な契約があり、もし来季移籍することになればフェラーリはその契約解除に相当額の支払が必要であるとフォース・インディアのオトマー・サフナウアー/COO(最高執行責任者)は言明した。

これを受け、かねてペレスの有力支援者として知られる世界的通信会社のオーナーであるカルロス・スリム・ドミット氏は、「ペレスがフェラーリ入りするならさらにスポンサー金額を増額させる用意がある」と、熱い応援旗を翻した。

世界有数の資産家である同氏は、やはりメキシコ人ドライバーであるエステバン・グティエレスがフェラーリにリザーブ&テストドライバーとして加入した時から『テルセル』ブランドで同チームのスポンサーとなっている。

|

« FIA会長、今後も「F1とルマンのバッティング不可避」 | トップページ | ピレリ、今年の日本GPにソフトタイヤ投入 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63826185

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコ富豪、「ペレス跳ね馬入りなら支援の用意」:

« FIA会長、今後も「F1とルマンのバッティング不可避」 | トップページ | ピレリ、今年の日本GPにソフトタイヤ投入 »