« ルノー・スポール、新仕様エンジンさらに2基供給 | トップページ | アロンソ、「来季のマクラーレン・ホンダ次第で引退」 »

2016/06/09

ロズベルグ、ゲルハルト・ベルガー氏を交渉代理人に

N.Rosberg & G.Berger (C)Williams F1
拡大します
メルセデスAMGチームのドライバーとして今季のチャンピオンシップをリードするニコ・ロズベルグ(30歳:ドイツ)だが、同チームとの契約は今季末までとされている。
今後の自身のキャリアのためにも重要なカギとなる2017年以降の契約について、その交渉人に元マクラーレン等のF1ドライバーであるゲルハルト・ベルガー氏(56歳:オーストリア)を指名したことがわかった。

これはドイツの専門誌『アウト・ビルド』が報じたもので、それによればベルガー氏の協力は純粋に友人としてのもので、将来的にも契約金が絡むようなケースではないとしている。
ベルガー氏とロズベルグとは古くから交友がある。
ちなみに現在は黙しているものの、同氏は以前「ロズベルグはメルセデスAMGに残って戦うべき」と語っていた。

ベルガー氏はドライバーとしてだけでなく、スクーデリア・トロ・ロッソでは共同オーナーとしてF1チームの運営面にも携わった経験を持つ。

|

« ルノー・スポール、新仕様エンジンさらに2基供給 | トップページ | アロンソ、「来季のマクラーレン・ホンダ次第で引退」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63751874

この記事へのトラックバック一覧です: ロズベルグ、ゲルハルト・ベルガー氏を交渉代理人に:

« ルノー・スポール、新仕様エンジンさらに2基供給 | トップページ | アロンソ、「来季のマクラーレン・ホンダ次第で引退」 »