« 勇敢な3位表彰台ペレス(フォース・インディア)に拍手 | トップページ | ニコ・ロズベルグ、スーパーソフト – ソフトと繋ぐ 1 ストップ戦略で、 バクーでの初開催グランプリを制す »

2016/06/20

歴史的勝利のロズベルグ(メルセデス)、「人馬一体だった」

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
初開催のコースで優勝するという栄誉に浴したのはポールポジションからスタート、終始冷静にレースをコントロールしたメルセデスAMGチームのニコ・ロズベルグだった。

「最高にうれしいよ。
だって最初のウィナー、これは歴史に名を残す重要な勝利なんだからね。
マシンは調子良く、まさに人馬一体という感じだった。
こんな素晴らしいクルマを用意してくれたチームに感謝するよ。
ここはアクシデントが多いコースと言われたから、(サポートレースの)GP2を参考に慎重にいったんだ。
後続とのギャップを拡大してからは、セーフティカーが入らないようずっと祈っていたよ」と、ポイント・リーダー。

ハミルトンの連勝により前戦では9ポイント差にまで詰め寄られたが、今回のレースで再び両者の差は24ポイントにまで拡大する結果となった。

|

« 勇敢な3位表彰台ペレス(フォース・インディア)に拍手 | トップページ | ニコ・ロズベルグ、スーパーソフト – ソフトと繋ぐ 1 ストップ戦略で、 バクーでの初開催グランプリを制す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63804546

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史的勝利のロズベルグ(メルセデス)、「人馬一体だった」:

« 勇敢な3位表彰台ペレス(フォース・インディア)に拍手 | トップページ | ニコ・ロズベルグ、スーパーソフト – ソフトと繋ぐ 1 ストップ戦略で、 バクーでの初開催グランプリを制す »