« フェリッペ・マッサ、「ウィリアムズ残留が第一義」 | トップページ | いち早く『空のF1』で日本人が初優勝飾る »

2016/06/06

J.ビルニューブ氏、「セーフティカースタートはF1に失礼」

Jacques Villeneuve/Monaco GP (C)Williams F1
拡大します
現役引退後もその辛口な評論で注目を集めるジャック・ビルニューブ氏だが、今回のモナコGPについても厳しい見解を示した。
これは同グランプリが悪コンディションのためトータル7周に渡ってセーフティカーによる先導が行われたことに対してのもの。

この1997年の元F1チャンピオンは、ドイツの専門サイト『モータースポルト・マガジン・コム』に対し次のように語っている。
「いいかい、彼らはこのモナコに旅行に来た訳じゃない。
そもそもF1ドライバーというのは世界の中から特に選ばれた最高技能の男たちなんだ。
レースをやるなら彼らの任せてスタートさせるべき。
セーフティカースタートなんて失礼なことだよ。
それでねスタートさせるのが危険だと判断するなら雨が止むまで延期するようルールを変更すればいいこと。
こんな訳のわからないことをやっているから、F1人気が低迷なんて言われるんだよ」と、あいかわらず辛辣なコメント。

|

« フェリッペ・マッサ、「ウィリアムズ残留が第一義」 | トップページ | いち早く『空のF1』で日本人が初優勝飾る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63737792

この記事へのトラックバック一覧です: J.ビルニューブ氏、「セーフティカースタートはF1に失礼」:

« フェリッペ・マッサ、「ウィリアムズ残留が第一義」 | トップページ | いち早く『空のF1』で日本人が初優勝飾る »