« クレア・ウィリアムズ副代表に大英帝国勲章(OBE) | トップページ | 予選Q1、ロズベルグが最速 マグヌッセン走れず »

2016/06/12

カナダGPフリー3回目、マグヌッセン(ルノー)がクラッシュ

Kevin Magnussen (C)Renault Sport
拡大します
11日(土)午前、F1第7戦カナダGPはフリー走行3回目セッションが行われた。
セッション開始時の天候は曇りで湿度は77%、気温14度、路面温度18度、ドライコンディションながら雨になる可能性が高いとされた。

その予報を裏付けるように早々と各車コースインして周回を重ねたところ、セッション半ばで雨粒が落ちてきた。
雨は深刻なものではなかったが、ルノー・チームのケビン・マグヌッセン(23歳:デンマーク)が7コーナーで濡れた路面に足を掬われてウォールにクラッシュ。
マシンは損傷が激しくセッションは残り約10分というところで赤旗中断となった。

結局このセッションでトップタイムを記録したのはここまで最速を続けたメルセデスAMG勢ではなくフェラーリのベッテルで、この後の公式予選に期待を持たせた。
2番手はフェルスタッペン(レッドブル)、3番手ロズベルグ(メルセデス)、4番手ライコネン(フェラーリ)、5番手ハミルトン(メルセデス)、6番手リカルド(レッドブル)、7番手サインツ(トロ・ロッソ)、8番手アロンソ(マクラーレン)、9番手ペレス(フォース・インディア)、そして10番手がマッサ(ウィリアムズ)だった。

なおバトン(マクラーレン)は13番手。
またクラッシュしたマグヌッセン(ルノー)は今回新しいシャシーに交換したばかりであり、午後の予選に間に合うのか心配される。

カナダGPフリー走行3回目の結果はこちら
カナダGPの画像はこちら

|

« クレア・ウィリアムズ副代表に大英帝国勲章(OBE) | トップページ | 予選Q1、ロズベルグが最速 マグヌッセン走れず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63765012

この記事へのトラックバック一覧です: カナダGPフリー3回目、マグヌッセン(ルノー)がクラッシュ:

« クレア・ウィリアムズ副代表に大英帝国勲章(OBE) | トップページ | 予選Q1、ロズベルグが最速 マグヌッセン走れず »