« 戦績不振のハースF1チーム、秘かに不協和音 | トップページ | ヨーロッパGPフリー2回目、メルセデスAMG勢最速変わらず »

2016/06/17

ヨーロッパGPフリー1回目、初コースでマクラーレン4-7番手

Baku Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
17日(金)午後1時、F1第8戦ヨーロッパGPのフリー走行1回目セッションがアゼルバイジャンの首都バクーに設置された市街地特設コースで行われた。
セッション開始時の天候は晴れで湿度は48%、気温28度、路面温度45度、ドライコンディションで雨の心配はないと報告されている。

90分間のセッション、残り約23分というところでいまノっているレッドブル・レーシングのリカルドが15コーナーでガードレールにクラッシュして赤旗中断に。
マシンは右フロントとリヤにかなりダメージを負った模様。
セッションは残り13分というところで再開された。

初コース最初のフリー走行でトップに立ったのはやはりメルセデスAMG勢。
ハミルトンが12'46.435のベストタイムでトップ、これに0.377秒差で僚友ロズベルグが続いた。
3番手はボタス(ウィリアムズ)、4番手アロンソ(マクラーレン)、5番手ベッテル(フェラーリ)、6番手ペレス(フォース・インディア)、7番手バトン(マクラーレン)、8番手マッサ(ウィリアムズ)、9番手サインツ(トロ・ロッソ)、10番手がヒュルケンバーグ(フォース・インディア)だつた。

ライコネン(フェラーリ)は12番手、レッドブル・レーシングはストップしたリカルドが13番手、フェルスタッペン16番手。
ただしまだこれはフリー走行最初のセッションに過ぎないことは言うまでもない。

ヨーロッパGPフリー走行1回目の結果はこちら
ヨーロッパGPの画像はこちら

|

« 戦績不振のハースF1チーム、秘かに不協和音 | トップページ | ヨーロッパGPフリー2回目、メルセデスAMG勢最速変わらず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63792173

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパGPフリー1回目、初コースでマクラーレン4-7番手:

« 戦績不振のハースF1チーム、秘かに不協和音 | トップページ | ヨーロッパGPフリー2回目、メルセデスAMG勢最速変わらず »