« 『ハイネケン』、F1スポンサー契約正式発表 | トップページ | カナダGPのスチュワードにデレック・ワーウィック氏 »

2016/06/10

『スポーツ長者番付』にF1ドライバーが4人

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
アメリカの経済専門誌『フォーブス』がこのほど発表した『2015年スポーツ長者番付』のトップ100に、F1ドライバーが4人掲載されていることがわかった。

それによれば4人のうち最上位は11位のルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)で契約金やCMスポンサー料等を含めた総額で4,600万ドル(約49億2千万円)となっている。

これに次ぐのは19位のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)で総額4,100万ドル(約43億9千万円)、さらに24位にフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)の3,650万ドル(約39億円、98位ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)の2,000万ドル(約21億4千万円)となっている。

ちなみにトップにはサッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手(レアルマドリッド)が総額8,800万ドル(約94億2千万円)で君臨している。

|

« 『ハイネケン』、F1スポンサー契約正式発表 | トップページ | カナダGPのスチュワードにデレック・ワーウィック氏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63756603

この記事へのトラックバック一覧です: 『スポーツ長者番付』にF1ドライバーが4人:

« 『ハイネケン』、F1スポンサー契約正式発表 | トップページ | カナダGPのスチュワードにデレック・ワーウィック氏 »