« ペレス(フォース・インディア)、「希望はフェラーリ!」 | トップページ | マクラーレン、『マイケル・コース』とパートナーシップ契約 »

2016/06/23

『ランボルギーニ』、F1参入の噂否定

Lamborghini (C)Lamborghini_S.p.A
拡大します
スポーツカーの名門『ランボルギーニ』社が、VW(フォルクスワーゲン)正式発表のエンジンに同社のバッジを付けて2017年にもF1に参入するのではないか、との噂があったが、これを否定したことがわかった。

噂では、レッドブル・レーシングがこのパワーユニットを搭載するとされていたが、今季同チームは改良されたルノー製のパワーユニットで戦闘力を復活させたこともあり話が消滅したようだ。

なおランボルギーニのCEO(最高経営責任者)に今年就いたのが元フェラーリ・チーム代表のステファーノ・ドメニカリ氏で、そのこともF1参入の噂を高めていた。
同氏はイタリア・メディアの取材に対し、「いまスーパーカーの世界でも電気自動車への移行など技術的に大きな変革期にあり、われわれのプライオリティにF1はない」と、否定した。

|

« ペレス(フォース・インディア)、「希望はフェラーリ!」 | トップページ | マクラーレン、『マイケル・コース』とパートナーシップ契約 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63817799

この記事へのトラックバック一覧です: 『ランボルギーニ』、F1参入の噂否定:

« ペレス(フォース・インディア)、「希望はフェラーリ!」 | トップページ | マクラーレン、『マイケル・コース』とパートナーシップ契約 »