« レッドブル勢、ヨーロッパGPは戦略ミス | トップページ | ウィリアムズ、バトンへの関心否定せず »

2016/06/21

ペレス(F・インディア)、モナコに続いて『輝く』

Sergio Perez (C)Sahara Force India F1
拡大します
F1公式アカウントによるツイッターで、今回3位に入ったフォース・インディア・チームのセルジオ・ペレスがヨーロッパGPの『ドライバー・オブ・ザ・デー賞』に輝いたことがわかった。

ペレスの受賞はモナコGPに続いて今季2度目。
予選でも2位になりながら、ギヤボックス交換によるペナルティのため予選7位に降格というハンディを打ち破っての快挙だった。

これについてペレスは「ほんとうにうれしいし名誉なこと。
これでバクーのコース、そしてアゼルバイジャンという国が大好きになったよ」と、手離しで喜んだ。

モナコ、そしてバクーという難しいコースでの快挙を、ペレスが一番見せたいのが『古巣』マクラーレン・チームの面々だろう。

|

« レッドブル勢、ヨーロッパGPは戦略ミス | トップページ | ウィリアムズ、バトンへの関心否定せず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63808918

この記事へのトラックバック一覧です: ペレス(F・インディア)、モナコに続いて『輝く』:

« レッドブル勢、ヨーロッパGPは戦略ミス | トップページ | ウィリアムズ、バトンへの関心否定せず »