« マクラーレン、『マイケル・コース』とパートナーシップ契約 | トップページ | サインツ(トロ・ロッソ)にルノー移籍説急浮上 »

2016/06/24

「2017年のF1は美しさ取り戻す」とフェラーリ首脳

Ferrari 『F14T』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2014年にF1レギュレーションが大きく変更された結果、これまで美の極致とされてきたF1マシンが一転「醜悪」と酷評を受ける結果になった。
その後はこうした悪評も収まった形になっているが、フェラーリ・チームのジェームズ・アリソン/テクニカル・ディレクターは「2017年のF1は再び美しくなる」と、宣言した。

これはイタリアの専門紙である『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じたもので、それによればアリソン氏はFIA(国際自動車連盟)のスポーツ・カンファレンスで次のように語ったという。

「レギュレーションのせいで一時はずいぶんと評判を落としたF1カーだが、2017年にはまた美しさを取り戻すと確信しているよ。
皮肉にも、それは再び規則の変更によるものだけれどね。
2017年にはタイヤがワイド化されるだけでなく、何よりウィングやボディワークが変更されることにより美しさと凄味を取り戻す筈だ。
私は今から2017年の新型車をみんなにお披露目するのが楽しみで仕方ないよ」

Lotus Renault 『E22』 (C)Lotus F1 Team
拡大します

|

« マクラーレン、『マイケル・コース』とパートナーシップ契約 | トップページ | サインツ(トロ・ロッソ)にルノー移籍説急浮上 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63821701

この記事へのトラックバック一覧です: 「2017年のF1は美しさ取り戻す」とフェラーリ首脳:

« マクラーレン、『マイケル・コース』とパートナーシップ契約 | トップページ | サインツ(トロ・ロッソ)にルノー移籍説急浮上 »