« ミック・シューマッハ、「次のステージはF3」 | トップページ | ロズベルグ、ゲルハルト・ベルガー氏を交渉代理人に »

2016/06/09

ルノー・スポール、新仕様エンジンさらに2基供給

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
今シーズン、レッドブル・レーシング(タグホイヤー・ブランド)とルノー・チームにパワーユニットを供給するルノー・スポールは、モナコGPに続きさらに2基の新仕様エンジンを両チームに用意したことがわかった。

新しいエンジンは、モナコGPではレッドブル・レーシングでリカルドに、またルノー・チームではマグヌッセンにそれぞれ搭載、いずれもチームメイトを凌駕するスピードをみせ評価されていた。

今回供給されるものはレッドブル・レーシングではフェルスタッペンに、ルノー・チームではパーマーのマシンにそれぞれ搭載されるが、次戦はエンジンパワーが重要な要素となるカナダGPだけに期待されている。

|

« ミック・シューマッハ、「次のステージはF3」 | トップページ | ロズベルグ、ゲルハルト・ベルガー氏を交渉代理人に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63751645

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・スポール、新仕様エンジンさらに2基供給:

« ミック・シューマッハ、「次のステージはF3」 | トップページ | ロズベルグ、ゲルハルト・ベルガー氏を交渉代理人に »