« 韓国国際サーキット、スーパーカーで復活 | トップページ | E.オコン(ルノー)、メルセデスでも合同テスト参加 »

2016/05/11

S.ファンドーネ、マクラーレン・ホンダ『MP4-31』再び

E.Boullie & S.Vandorne (C)McLaren Group
拡大します
先のバーレーンGPでアロンソの代役として急きょ参戦、みごとチームに今季初ポイントをもたらせたマクラーレン・チームのリザーブ&テストドライバー・ストッフェル・ファンドーネ(23歳:ベルギー)が、スペインGP後に行われるバルセロナ合同テストで再び『MP4-31』のコクピットに収まることがわかった。

テストは17日(火)の1日目をファンドーネが担当、翌18日(水)はレギュラードライバーであるジェンソン・バトンが担当する予定。
なおレギュレーションで年間4日間のテストのうち半分は若手ドライバーの起用が義務付けられているが、まだグランプリ1戦だけのファンドーネはFIA(国際自動車連盟)が定めるところの若手ドライバーに該当する。

|

« 韓国国際サーキット、スーパーカーで復活 | トップページ | E.オコン(ルノー)、メルセデスでも合同テスト参加 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63611688

この記事へのトラックバック一覧です: S.ファンドーネ、マクラーレン・ホンダ『MP4-31』再び:

« 韓国国際サーキット、スーパーカーで復活 | トップページ | E.オコン(ルノー)、メルセデスでも合同テスト参加 »