« 『排水口の蓋事件』で、さらにハロー必要論 | トップページ | 最速リカルド(レッドブル)、「エンジンもクルマもいい」 »

2016/05/27

長谷川祐介氏(ホンダ)、「チームはいい仕事した」

長谷川 祐介 (C)McLaren Group
拡大します
26日(木)行われたモナコGPフリー走行初日で、バトンが10番手、アロンソが12番手となったマクラーレン・ホンダ・チームの長谷川祐介氏は、次のように振り返った。

「正直言って、このモナコで前戦と同じようなポジションにいることにはちょっと不満が残る。
このコースはわれわれのマシンに合っているし、ドライバーの力量にも自信を持っていたからね。
ただ午前のセッションでのアクシデントから、きっちり午後の走行までにバトンのマシンを修復してくれたチームには感謝している。
もちろんもっと上のポジションを狙っている。
幸いここでは土曜日の走行まで丸一日の余裕があるので、それまでにしっかりデータを解析してここで最も重要になる公式予選に備えたい」

ここモナコGPではアロンソが2勝、バトンが1勝といずれも優勝経験を持っている。

|

« 『排水口の蓋事件』で、さらにハロー必要論 | トップページ | 最速リカルド(レッドブル)、「エンジンもクルマもいい」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63689642

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷川祐介氏(ホンダ)、「チームはいい仕事した」:

« 『排水口の蓋事件』で、さらにハロー必要論 | トップページ | 最速リカルド(レッドブル)、「エンジンもクルマもいい」 »