« ピットレーン速度違反が相次ぐ | トップページ | マクラーレン代表、「Q2敗退フラストレーション溜まる」 »

2016/05/01

ハミルトン(メルセデス)、コース外走行で戒告処分

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ロシアGPのレーススチュワード(競技委員)は、30日(土)行われた公式予選セッションで、メルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンがコース外走行をしたとして戒告処分を通告したことを明らかにした。

それによればハミルトンは、予選Q1セッション中に2コーナーを走行した際にコースオフ、本来であれば赤と白のポリスチレンブロックの左側を走ってコースに戻らなければならないにもかかわらず、これを守らなかったというもの。

なおハミルトンに対する戒告処分は今季これが2度目。
第2戦バーレーンGPの際、ピットロードで規定に反してバックを行ったとしてやはり戒告処分を受けている。

|

« ピットレーン速度違反が相次ぐ | トップページ | マクラーレン代表、「Q2敗退フラストレーション溜まる」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63562629

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、コース外走行で戒告処分:

« ピットレーン速度違反が相次ぐ | トップページ | マクラーレン代表、「Q2敗退フラストレーション溜まる」 »