« ザウバー・チーム代表、同士討ちに「ケンカ両成敗」 | トップページ | FIAレースディレクター、排水口蓋の安全再確認 »

2016/05/31

あれほど揉めたルノーとレッドブル、契約延長へ

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
2015年シーズンの大不振で、一時は険悪な関係になったとされるルノー・スポールとレッドブル・グループの間だが、本家ルノー・チームはともかく今季タグホイヤーのバッジを付けて戦うレッドブル・レーシングはフェラーリをも凌いでポスト・メルセデスAMG筆頭のポジションに就く勢いだ。

こうした変化を受け、レッドブル・グループはルノー・スポールとのエンジン・サプライヤー契約をさらに2017年から2年間延長した模様だ。
さらに今年はフェラーリ・エンジンに切り換えた傘下のスクーデリア・トロ・ロッソについてもわずか1年でルノー製パワーユニットに戻す見込み。

今シーズン、メルセデスAMGチーム以外にポールポジションや勝利を記録したのはレッドブル・レーシングだけだ。

|

« ザウバー・チーム代表、同士討ちに「ケンカ両成敗」 | トップページ | FIAレースディレクター、排水口蓋の安全再確認 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63710136

この記事へのトラックバック一覧です: あれほど揉めたルノーとレッドブル、契約延長へ:

« ザウバー・チーム代表、同士討ちに「ケンカ両成敗」 | トップページ | FIAレースディレクター、排水口蓋の安全再確認 »