« 長谷川祐介(ホンダF1責任者)、「両ドライバーに感謝」 | トップページ | 開き直りクビアト(レッドブル)、「僕を攻撃すればいい」 »

2016/05/02

アロンソ(マクラーレン)、「これからは常にポイント圏内目指す」

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
1日(日)行われたロシアGP決勝レースでみごと6位入賞と、これまでの鬱憤を晴らした形のフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)は、「これからは常にポイント圏内を目指す」と、気を吐いた。

「これまでだったらせっかくスタートで順位を上げてもそれを維持することができなかったんだ。
でも今はわれわれのマシンにはスピードがある。
だから今日はライバルと十分にバトルを繰り広げることができたよ。
実際、レース中ドライビングしていてその感触が得られていたからね。
(タイヤの温存もできたので)終盤、タイム計測のつもりでちょっとペースを上げてみたんだ。
マシンにはまだポテンシャルがあると確信することができた。
これからは常にポイント圏内で完走することを目指すべきだよ」

アロンソの入賞は2015年の第10戦ハンガリーGP(5位)以来ということになる。

|

« 長谷川祐介(ホンダF1責任者)、「両ドライバーに感謝」 | トップページ | 開き直りクビアト(レッドブル)、「僕を攻撃すればいい」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63567693

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、「これからは常にポイント圏内目指す」:

« 長谷川祐介(ホンダF1責任者)、「両ドライバーに感謝」 | トップページ | 開き直りクビアト(レッドブル)、「僕を攻撃すればいい」 »