« ホンダ・エンジンの供給先にトロ・ロッソ浮上 | トップページ | サインツ(トロ・ロッソ)、「自分にも昇格のチャンスある」 »

2016/05/10

ミハエル・シューマッハ氏、容態が深刻化か

M.Schumacher & L.Montezemolo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2013年12月に起きたスキー事故で重態となり、その後療養生活が続いている元7回のF1チャンピオン、ミハエル・シューマッハ氏(47歳:ドイツ)だが、その容態が悪化したとの報道が伝えられて心配されている。

イタリアのスポーツ紙『コリエーレ・デロ・スポルト』が伝えるところによれば、これまで治療に当たってきた担当医師の話として、「今後とも声明を維持していくためには奇跡的な回復が必要」と、その深刻な状況を示唆したという。

これについて現役時代からパーソナル・マネージャーを務めてきたサビーネ・ケームさんは、容態についての言及は避けるとしながらも、「私たちはただご家族と共に神様に祈るしかありません」とだけ、コメントした。

その一方で同氏の忘れ形見であるミック・シューマッハ(17歳:ドイツ)は今季ドイツF4選手権に参戦、開幕2連勝を飾るなどその優れたDNAを発揮している。

|

« ホンダ・エンジンの供給先にトロ・ロッソ浮上 | トップページ | サインツ(トロ・ロッソ)、「自分にも昇格のチャンスある」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63607538

この記事へのトラックバック一覧です: ミハエル・シューマッハ氏、容態が深刻化か:

« ホンダ・エンジンの供給先にトロ・ロッソ浮上 | トップページ | サインツ(トロ・ロッソ)、「自分にも昇格のチャンスある」 »