« 『ハイネケン』、情報漏れに「契約はまだ白紙」 | トップページ | ルノー、新バージョン・エンジン供給は1基ずつ »

2016/05/21

マッサ(ウィリアムズ)、「空力改善が緊急課題」

Felipe Massa (C)Williams F1
拡大します
スペインGPではなんと予選Q1敗退、決勝レースでは8位まで挽回してなんとかポイントを獲得したウィリアムズ・チームのフェリッペ・マッサだが、当然のことながらこの成績に満足はしていない。

「いまドライバーズ・ランキングで僕が7位、ボタスが8位。
もちろんこんなところを目標にシーズンに臨んだ訳じゃない。
今年苦戦している一番の理由はエアロダイナミックスにあると考えている。
以前はこの部分で他をリードし、ウチの特色にしていたところだからね。
そのため今回の合同テストでは新しいリヤウィングを試すなどして改善を図ったんだ。
これだけはっきりした特定の問題意識を持ってテストしたのはあまりないこと。
そう簡単に結果が出るものじゃないけれど、早く成果が得られるといいね」

2014年、2015年とコンストラクターズ・ランキング3位に輝いたウィリアムズ・チームだが、いまのところ4位に留まったままだ。

|

« 『ハイネケン』、情報漏れに「契約はまだ白紙」 | トップページ | ルノー、新バージョン・エンジン供給は1基ずつ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63660986

この記事へのトラックバック一覧です: マッサ(ウィリアムズ)、「空力改善が緊急課題」:

« 『ハイネケン』、情報漏れに「契約はまだ白紙」 | トップページ | ルノー、新バージョン・エンジン供給は1基ずつ »