« FIAディレクター、バクーのコースにお墨付き | トップページ | スペインGPフリー2回目、アロンソが7番手タイム »

2016/05/13

スペインGPフリー1回目、フェラーリ勢が席巻

Bartcelona Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
13日(金)午前、F1第5戦スペインGPのフリー走行1回目セッションが行われた。
セッション開始時の天候は湿度64%、気温は16度、路面温度は22度、ドライコンディションで雨の心配はないと報告されている。

既報のように今回のスペインGPからフェルスタッペン(トロ・ロッソ)とクビアト(レッドブル)がそれぞれチームを入れ替えての参戦になる。
またこのセッション、ルノー・チームではジョリオン・パーマー(24歳:イギリス)に代えてエステバン・オコン(19歳:フランス)が出走となった。

90分間のセッションを終え、タイミングモニターの最上位にはフェラーリ・チームのベッテル&ライコネンが名を連ねた。
最速となったベッテルのベストタイムは1'23.951で、これはチームメイトのライコネンに0.138秒、また3番手となったライバル・ロズベルグ(メルセデス)には0.503秒の差をつけるもの。
ただし、タイヤの違いもあり、今の段階で比べてもあまり意味はない。

4番手はハミルトン(メルセデス)、5-6番手にはレッドブル・レーシングのリカルドと移籍直後のフェルスタッペン。
7番手ボタス(ウィリアムズ)、8番手サインツ(トロ・ロッソ)、9番手マッサ(ウィリアムズ)、そして10番手がアロンソ(マクラーレン)となった。
トロ・ロッソに移籍のクビアトは12番手、またグリップ不足を訴えたバトンは19番手に留まった。

スペインGPフリー走行1回目の結果はこちら
スペインGPの画像はこちら

|

« FIAディレクター、バクーのコースにお墨付き | トップページ | スペインGPフリー2回目、アロンソが7番手タイム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63623086

この記事へのトラックバック一覧です: スペインGPフリー1回目、フェラーリ勢が席巻:

« FIAディレクター、バクーのコースにお墨付き | トップページ | スペインGPフリー2回目、アロンソが7番手タイム »