« モナコGPフリー2回目、リカルド(レッドブル)意地の最速タイム | トップページ | 『排水口の蓋事件』で、さらにハロー必要論 »

2016/05/27

『捨てバイザー』モナコGPから禁止に

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は今回のモナコGPからコース上にヘルメットのバイザー保護フィルムを放棄するいわゆる『捨てバイザー』について、これを禁止することをドライバーに通知した。
これに違反した場合のペナルティ等はいまのところ設定されていないが、ドライバーの間では捨てバイザー禁止は結構な負担になると話題になっているようだ。

マクラーレン・チームのジェンソン・バトンは「これまで20年間もそうしてきたのだから、明日から突然禁止と言われても正直戸惑うね。
外に捨ててはいけないのだから、コクピット内に入れなければならないんだろうけれど、走行中には難しいからピットロードを走っている時にやるしかないのでは。
それにしてもこのモナコGPから、というのはいけ好かないね」と、思案顔。
とはいえ、バトン自身も走行中に拾った他車の捨てバイザーがブレーキダクトをふさいでオーバーヒートした経験があるということで、規則自体は止むを得ないと受け止めている。

なお狭隘なモナコGPのピットロードでは、通常の80キロから60キロへと速度制限が厳しくなっている。

|

« モナコGPフリー2回目、リカルド(レッドブル)意地の最速タイム | トップページ | 『排水口の蓋事件』で、さらにハロー必要論 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63689231

この記事へのトラックバック一覧です: 『捨てバイザー』モナコGPから禁止に:

« モナコGPフリー2回目、リカルド(レッドブル)意地の最速タイム | トップページ | 『排水口の蓋事件』で、さらにハロー必要論 »