« E.ブイユ代表(マクラーレン)、「とにかく予選次第」 | トップページ | モナコGPの週末はおおむねドライの予報 »

2016/05/26

モナコGPのスチュワードはエマニュエル・ピロ氏

Emanuele Pirro (C)Sahara Force India F1
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は今週末行われるモナコGPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、元ベネトン等のF1ドライバーであるエマニュエル・ピロ氏(54歳:イタリア)を指名したことを明らかにした。

1989年のフランスGPで当時のベネトン・チームからアレッサンドロ・ナニーニのチームメイトとしてF1デビューしたピロ氏は、翌年1990年と1991年シーズンをスクーデリア・イタリア(ダラーラ・ジャッド)から参戦、最高位は1989年オーストラリアGPの5位というものだった。
F1のスチュワードとして最も実績があり、各関係者からの信頼が厚い。

ピロ氏は先のロシアGPでもスチュワードを務めていて、これが最多の通算18回目ということになる。

|

« E.ブイユ代表(マクラーレン)、「とにかく予選次第」 | トップページ | モナコGPの週末はおおむねドライの予報 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63684802

この記事へのトラックバック一覧です: モナコGPのスチュワードはエマニュエル・ピロ氏:

« E.ブイユ代表(マクラーレン)、「とにかく予選次第」 | トップページ | モナコGPの週末はおおむねドライの予報 »