« ドライの予選Q1、マクラーレン・ホンダ勢突破 | トップページ | 中国GPポールはロズベルグ(メルセデス)が獲得 »

2016/04/16

予選Q2、マクラーレン・ホンダ勢力尽く

続いて中国GPは予選Q2。
15分間のQ2でも同じく6台(同5台)が脱落、Q3に進出する10台が絞られる。

しかしここでも赤旗中断。
今度は終了間際ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)の左フロントタイヤが脱落したため。
再開後はタイムアタックする時間もなく終了。
トップタイムはライコネン(フェラーリ)、これにベッテル(フェラーリ)、ロズベルグ(メルセデス)、リカルド(レッドブル)、ボタス(ウィリアムズ)、クビアト(レッドブル)、ペレス(フォース・インディア)、サインツ(トロ・ロッソ)、フェルスタッペン(トロ・ロッソ)、ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)と続いた。
ただしマシンを痛めたヒュルケンバーグはQ3を走れない見込み。

ここで脱落となったのはマッサ(ウィリアムズ)、アロンソ(マクラーレン)、バトン(マクラーレン)、グロージャン(ハース)、エリクソン(ザウバー)、そしてナスル(ザウバー)の6台。
最後のアタックを赤旗で邪魔されたアロンソは無念の表情だった。

|

« ドライの予選Q1、マクラーレン・ホンダ勢突破 | トップページ | 中国GPポールはロズベルグ(メルセデス)が獲得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63494394

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2、マクラーレン・ホンダ勢力尽く:

« ドライの予選Q1、マクラーレン・ホンダ勢突破 | トップページ | 中国GPポールはロズベルグ(メルセデス)が獲得 »