« ロシアGPフリー3回目、ハミルトン(メルセデス)が巻き返し | トップページ | 予選Q2、マクラーレン・ホンダ勢再び力尽く »

2016/04/30

予選Q1、ハミルトン(メルセデス)が最速

30日(土)午後、F1第4戦ロシアGPの公式予選がスタートした。
セッション開始時の天候は晴れ、湿度71%、気温は16度、路面温度は30度、路面はドライコンディションと報告されている。
このQ1では全車による18分間のタイムアタックの末、最下位タイムから6台(昨季は5台)が脱落することになる。

全車スーパーソフトタイヤでのアタック。
ここでトップタイムはハミルトン(メルセデス)の1'36.006。
2番手はロズベルグ(メルセデス)が0.113秒差。
3-4番手フェラーリのベッテル&ライコネン、5-6番手ウィリアムズのボタス&マッサ、7番手サインツ(トロ・ロッソ)、8番手アロンソ(マクラーレン)、9番手ペレス(フォース・インディア)、10番手リカルド(レッドブル)。
11番手フェルスタッペン(トロ・ロッソ)、12番手クビアト(レッドブル)、13番手バトン(マクラーレン)、14番手グロージャン(ハース)、15番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、16番手グティエレス(ハース)までがQ1突破。

ここで脱落となったのはマグヌッセン(ルノー)、パーマー(ルノー)、ナスル(ザウバー)、ウェーレイン(マノー)、ハリアント(マノー)、そしてエリクソン(ザウバー)の6台になった。

|

« ロシアGPフリー3回目、ハミルトン(メルセデス)が巻き返し | トップページ | 予選Q2、マクラーレン・ホンダ勢再び力尽く »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63560668

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q1、ハミルトン(メルセデス)が最速:

« ロシアGPフリー3回目、ハミルトン(メルセデス)が巻き返し | トップページ | 予選Q2、マクラーレン・ホンダ勢再び力尽く »