« ザウバー・チーム、深刻な資金難も中国GP参戦強調 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、「F1は方向性を間違っている」 »

2016/04/10

エクレストン氏、今度は「土曜予選レース」の大胆案

Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
再三の迷走の末、今季新たに導入した新予選方式が覆ったことで、F1をリードするバーニー・エクレストン氏の面目は失墜した様相だ。
これを受け、同氏は2017年に向けさらに土曜日の「予選レース」という大胆な改革案の呈示を示唆して関係者を驚かせている。

これは同氏がイギリスの『スカイスポーツ』に語ったもの。
その中でこのF1総帥は次のような新アイデアを披露している。

「このところF1人気の低迷が叫ばれているが、その中心の一つとなるのが土曜日の予選だろう。
今のF1フォーマットで、金曜日に2回、土曜日に1回のフリー走行があるが、観客にとっては退屈なものでしかない。
その上で予選が迫力に欠けるものだとしたら、この2日間にお金を払って見ようという観客がどれだけいるというのか。
そこで私が考えたのは土曜日の予選レースだ。
つまり土曜日に行われるレースで日曜日のスターティンググリッドを決める。
これなら土曜日も十分にエキサイティングなものになると思わないか」

そう語る今年85歳になるF1カリスマだが、それでもこの案の実現が容易なものでないとは理解しているようだ。

|

« ザウバー・チーム、深刻な資金難も中国GP参戦強調 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、「F1は方向性を間違っている」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63463921

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、今度は「土曜予選レース」の大胆案:

« ザウバー・チーム、深刻な資金難も中国GP参戦強調 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、「F1は方向性を間違っている」 »