« イタリアGP(モンツァ)を巡る正反対の見解 | トップページ | マノー・レーシング、マルシアとの商標権訴訟で勝利 »

2016/04/23

マグヌッセン父、「ルノーのほうが雰囲気いい」

McLaren 650S (C)McLaren Group
マクラーレン・チーム時代、1シーズンを戦っただけで新加入のアロンソにレースシートを奪われ、さらには結果的に放出の浮き目に遭ったケビン・マグヌッセン(23歳:デンマーク)だが、現在のルノー・チームのほうが雰囲気がいいと父親のヤン氏が語っている。

「マクラーレンでの困難な時期、暗い彼の表情を見るのは辛かったよ。
しかしいまのルノー・チームに入って、すっかり雰囲気が変わったね。
ルノーでの彼は再び明るくなり、元の自分を取り戻せたようだ。
今はマシンとレースのためすべてのエネルギーを集中させている。
レーシングドライバーとして戦っていくためには、それが必要なんだ」

そのマグヌッセンはまた、マクラーレン・チームとの間で同社製の高級スポーツカー『650S』の供給を受ける契約が履行されていないとも主張し、両者の言い分が食い違っている。

|

« イタリアGP(モンツァ)を巡る正反対の見解 | トップページ | マノー・レーシング、マルシアとの商標権訴訟で勝利 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63523975

この記事へのトラックバック一覧です: マグヌッセン父、「ルノーのほうが雰囲気いい」:

« イタリアGP(モンツァ)を巡る正反対の見解 | トップページ | マノー・レーシング、マルシアとの商標権訴訟で勝利 »