« ザウバー資金難で『アルファロメオ』の名前再浮上 | トップページ | 2016 F1 第3戦 中国GP 決勝:波乱のレースで、入賞まであと一歩に迫る (ホンダ) »

2016/04/19

エリック・ブイユ代表(マクラーレン)、「ホンダとは姿勢が違う」

F.Alonso & E.Boullie (C)McLaren Group
拡大します
着実な進歩は伝えられながらも残念ながら今回の中国GPでも入賞が叶わず、初勝利への道がまだ遠いことを示したマクラーレン・ホンダだが、同チームのエリック・ブイユ代表はホンダとの間に勝利への考え方に違いがあることをスペインの代表紙『エル・パイス』で示唆した。

「明らかにわれわれとホンダとでは勝利に対する考え方に違いがある。
われわれは明日にも勝利したいと渇望しているが、彼らはそんなことはないようだ。
着実に技術進歩を果たし、そしてそれがいずれ勝利に結びつけばいいんだろう。
しかしわれわれはそれでは困るんだがね」

また同チームのフェルナンド・アロンソに引退説が伝えられたことについて、「彼はもちろん引退までに勝ちたいんだろうが、ホンダの初勝利はそれには間に合わない」とも述べた。

|

« ザウバー資金難で『アルファロメオ』の名前再浮上 | トップページ | 2016 F1 第3戦 中国GP 決勝:波乱のレースで、入賞まであと一歩に迫る (ホンダ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63506571

この記事へのトラックバック一覧です: エリック・ブイユ代表(マクラーレン)、「ホンダとは姿勢が違う」:

« ザウバー資金難で『アルファロメオ』の名前再浮上 | トップページ | 2016 F1 第3戦 中国GP 決勝:波乱のレースで、入賞まであと一歩に迫る (ホンダ) »