« ハミルトン(メルセデス)、パワーユニット全体を交換へ | トップページ | ウェーレイン(マノー)、ノータイムもレース出場許可 »

2016/04/17

アロンソ(マクラーレン)、体調OKも「消化不良の予選」

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
グランプリウィーク前に加え、初回のフリー走行後にもFIA(国際自動車連盟)ドクターのメディカルチェックを受けるなどその体調に懸念の声が聞かれたマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソだったが、予選を終えた本人は「Q3進出できなかったのは無念」と、意気軒昂なところをみせた。

「体調に問題はないよ。
今日はもう痛み止めも飲んでいないし、昨夜は連続で10時間以上、まるで丸太のように眠ったのでエネルギーは満ち溢れていんだ。
これまでなら、やっとQ1を突破できればそれなりに充実感があったけれど、今回はQ3に進出できなかったのがとても悔しく思われるくらい。
今日の予選はほんとうに残念だ」と、元2回のチャンピオン。

チームによれば、実際アロンソはQ3進出を前提に十分な準備が出来ていたということだ。
それを考えるとアロンソのタイムアタック中に起きたフォース・インディアのタイヤ脱落事故が陣営としてほんとうに悔やまれる。

|

« ハミルトン(メルセデス)、パワーユニット全体を交換へ | トップページ | ウェーレイン(マノー)、ノータイムもレース出場許可 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63496812

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、体調OKも「消化不良の予選」:

« ハミルトン(メルセデス)、パワーユニット全体を交換へ | トップページ | ウェーレイン(マノー)、ノータイムもレース出場許可 »