« 中国GP修正スターティンググリッド | トップページ | 大半のドライバーが 3 ストップ戦略を採った中、2ストッパーのロズベルグが連勝を継続 (ピレリ) »

2016/04/17

中国GPもロズベルグ(メルセデス)が制し、開幕3連勝飾る

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
17日(日)午後、F1第3戦中国GPの決勝レースが当地上海サーキットで行われた。
決勝レーススタート時の天候は晴れ、湿度36%でドライコンディション、気温は21度、路面温度は40度と報告されている。

スタートでトップに立ったのは2番手スタートのリカルド(レッドブル)でロズベルグ(メルセデス)は2番手に。
後方では接触が相次ぎ、ライコネン(フェラーリ)、グロージャン(ハース)、ナスル(ザウバー)、ハミルトン(メルセデス)らがオープニングラップでピットイン。

3周目にはトップのリカルドがデブリ(破片)を踏んだか突然左リヤタイヤをバーストさせて後退を余儀なくされた。
その後コース清掃のためセーフティカー導入に。
ピットストップ時に安全を欠いたとしてヒュルケンバーグ(フォース・インディア)には5秒加算のペナルティが科せられた。

結局優勝したのは終始安定した走りで他を圧倒したメルセデスAMGのニコ・ロズベルグ。
2位に37秒もの大差を付けるみごとなポールTOウィンで開幕から3連勝。
昨年からは第17戦メキシコGPから連続の6連勝、自身通算17勝目となった。

2位はベッテル(フェラーリ)、3-4位レッドブル・レーシングのクビアト&リカルド、5位ライコネン(フェラーリ)、6位マッサ(ウィリアムズ)、7位は最後尾から15台抜きの走りで追い上げたハミルトン(メルセデス)、8-9位トロ・ロッソのフェルスタッペン&サインツ、10位ボタス(ウィリアムズ)でここまでが入賞。

以下、ペレス(フォース・インディア)、アロンソ(マクラーレン)、バトン(マクラーレン)、グティエレス(ハース)、ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、エリクソン(ザウバー)、マグヌッセン(ルノー)、ウェーレイン(マノー)、グロージャン(ハース)、ナスル(ザウバー)、ハリアント(マノー)、そしてパーマー(ルノー)の順。
数多くの接触事故があったものの、終わってみればなんと22台の全車が完走するという珍しいレースになった。

中国GP決勝レースの結果はこちら
中国GPの画像はこちら

|

« 中国GP修正スターティンググリッド | トップページ | 大半のドライバーが 3 ストップ戦略を採った中、2ストッパーのロズベルグが連勝を継続 (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63499106

この記事へのトラックバック一覧です: 中国GPもロズベルグ(メルセデス)が制し、開幕3連勝飾る:

» F1 2015 第3戦 中国GP [VAIOちゃんのよもやまブログ]
ロズベルグの連勝で始まった今季のF1。3戦目は上海での中国GP。まだコースが完全に乾ききっていない中で始まった予選は結局元鞘の2015年までの方式となりましたが・・・ ハミルトン ... [続きを読む]

受信: 2016/04/19 00:06

« 中国GP修正スターティンググリッド | トップページ | 大半のドライバーが 3 ストップ戦略を採った中、2ストッパーのロズベルグが連勝を継続 (ピレリ) »