« F1エンジン・ルール、やっと全チーム合意に | トップページ | 予選Q1、ハミルトン(メルセデス)が最速 »

2016/04/30

ロシアGPフリー3回目、ハミルトン(メルセデス)が巻き返し

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
30日(土)午後、F1第4戦ロシアGPのフリー走行3回目セッションが行われた。
セッション開始時の天候は湿度73%、気温は16度、路面温度は31度、引き続きドライコンディションと報告されている。

90分間のセッションを終え、タイミングモニターの最上位に位置したのは巻き返しを図るメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトン。
2番手はこれに遅れること0.068秒の僅差で同じメルセデスのニコ・ロズベルグがつけた。
3-4番手はライバル・フェラーリのベッテル&ライコネンが順当につけた。

これにウィリアムズのマッサ&ボタスがつけ、復調の兆しを窺わせたがこれはまだフリー走行、当然のこと午後の公式予選が正念場となる。
7番手フェルスタッペン(トロ・ロッソ)、8番手にバトン(マクラーレン)、9番手サインツ(トロ・ロッソ)、そして10番手はペレス(フォース・インディア)。
またマクラーレンのアロンソも12番手につけ、マクラーレン・ホンダ初の予選Q3進出に期待をもたせた。

注目のロシアGP公式予選はこの後現地時間15時(日本時間:午後9時)から行われる。

ロシアGPフリー走行3回目の結果はこちら
ロシアGPの画像はこちら

|

« F1エンジン・ルール、やっと全チーム合意に | トップページ | 予選Q1、ハミルトン(メルセデス)が最速 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63560088

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアGPフリー3回目、ハミルトン(メルセデス)が巻き返し:

« F1エンジン・ルール、やっと全チーム合意に | トップページ | 予選Q1、ハミルトン(メルセデス)が最速 »