« 期待のバンドーン(マクラーレン)、機上の人に | トップページ | フリー2回目、バトン(マクラーレン)が3番手に »

2016/04/01

バーレーンGPフリー1回目、メルセデスAMG勢1-2

Bahrain Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
1日(金)午後2時(日本時間:午後8時)、2016年F1第2戦バーレーンGPのフリー走行1回目がスタートした。
天候は晴れ、湿度43%で路面は完全なドライコンディション、セッション開始前の気温は22度、路面温度は32度と報告されている。
なお既報のようにマクラーレン・ホンダ・チームのアロンソはドクターストップにより欠場、代役にリザーブドライバーで昨年のGP2チャンピオンであるストッフェル・バンドーン(23歳:ベルギー)が日本から急きょ呼び寄せられている。
またこのフリー1回目のみフォース・インディアではペレスのマシンをアルフォンソ・セリス(19歳:メキシコ)に与えている。

特にアクシデント等もなく90分間のセッションが終了。
ここでもメルセデスAMG勢が他を圧倒するタイムで1-2。
トップタイムは開幕戦優勝のロズベルグ(メルセデス)がマークした1'32.294、これに僚友ハミルトンが0.505秒差で続いた。
3番手はライコネン(フェラーリ)、4-5番手にリカルド&クビアトのレッドブル勢、6番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、7-8番手サインツ&フェルスタッペンのトロ・ロッソ勢、9番手グロージャン(ハース)、10番手マッサ(ウィリアムズ)の順。
マクラーレンはバトンが14番手、緊急招集されたバンドーンは18番手だった。

バーレーンGPフリー走行1回目の結果はこちら
バーレーンGPの画像はこちら

|

« 期待のバンドーン(マクラーレン)、機上の人に | トップページ | フリー2回目、バトン(マクラーレン)が3番手に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/63426396

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーンGPフリー1回目、メルセデスAMG勢1-2:

« 期待のバンドーン(マクラーレン)、機上の人に | トップページ | フリー2回目、バトン(マクラーレン)が3番手に »